野田総理官邸ブログ【官邸かわら版】

野田内閣が進める重要政策について、総理の思いや取組状況等を国民の皆様に向けて分かりやすく伝えるための首相官邸オフィシャルブログ(官邸かわら版)です。

「その先」に進むために

総理のブログ 2012年01月27日 (金曜日) 20:23

 24日、通常国会が開会しました。私の施政方針演説を皮切りに、昨日から衆参本会議で各党の代表質問が始まり、本格的な論戦が幕を開けました。

 施政方針演説では、過去2回の所信表明演説と同様、野田内閣が取り組むべき課題を真正面から取り上げ、論じました。大震災からの復旧・復興、原発事故との戦い、経済再生という最優先課題。政治・行政改革とともに包括的に進める社会保障と税の一体改革。外交・安全保障。目の前にある課題が多岐に渡って積み上がり、どれも「待ったなし」です。

続きを読む "「その先」に進むために" »

歴史のたすき

総理の語録 2012年01月27日 (金曜日) 13:30

<2012年1月24日 第百八十回国会における野田内閣総理大臣施政方針演説>
 この国は、今を生きる私たちだけのものではありません。未来に向かって永遠の時間を生きていく将来の世代もまた、私たちが守るべき「国民」です。この国を築き、守り、繁栄を導いてきた先人たちは、国の行く末に深く思いを寄せてきました。私たちは、長い長い「歴史のたすき」を継ぎ、次の世代へと渡していかなければなりません。
(関連リンク)
 第百八十回国会野田内閣総理大臣施政方針演説その1―平成24年1月24日(ハイライト)
 第百八十回国会における野田内閣総理大臣施政方針演説(全文テキスト付) 

やりたいことを語る前に

総理の語録 2012年01月25日 (水曜日) 13:30

<2011年12月22日 日本経済団体連合会評議員会>
 野田内閣がやらなければならないこと、たくさんあります。本当は政治家になった以上、やりたいことをいっぱい言いたいのですが、やらなければならないことを一つ一つ解決するのが私の役割だと思っています。何かをやりたいことを語る前に、やらなければならない大きな山を一つ一つ乗り越えていかなければなりません。
(関連リンク)
 日本経済団体連合会 評議員会-平成23年12月22日(記録映像庫)

「虫の目、鳥の目、心の目」

総理のブログ 2012年01月20日 (金曜日) 20:20

 連日、国民の皆さんには、眼帯付きの姿で御心配をおかけし、申し訳ありません。

 若干見栄えが悪い点を除けば、仕事にまったく支障はありませんので、その点はご安心ください。徐々に回復に向かっており、週明けには眼帯を外すことができそうです。火曜日には、国会で施政方針演説を行う予定なので、きちんとした姿で、堂々と演壇に立ちたいと思います。

続きを読む "「虫の目、鳥の目、心の目」" »

一体となって取り組む

総理の語録 2012年01月20日 (金曜日) 13:30

<2012年1月6日 政府・与党社会保障改革本部>
 社会保障と税の一体改革は、国民世論を考えますと、まず定数削減の問題と、それから公務員人件費の削減も含めて、独法改革や特会改革を含めた行政改革とも一体となった考え方を持っている方がたくさんいらっしゃいます。政治改革や行政改革、経済再生とも一体となって取り組んでいく、大きな改革であるということを確認し合いながら、力をあわせて実現をしていきたいと思います。
(関連リンク)
 政府・与党社会保障改革本部~素案を決定―平成24年1月6日(ハイライト)

スタートの年

総理の語録 2012年01月18日 (水曜日) 13:30

<2012年1月2・3日 ラジオ「政策情報官邸発」>
 去年は本当にいろんなことがありました。(2012年は)≪経済再生の元年≫でなくてはいけないし、≪雇用が回復する元年≫でなくてはいけない。「元年」と言っているのは、これからも続けなければいけない、そのスタートの年だということです。「今日より明日は良くなるんだ」という≪希望の持てる国をつくっていく元年≫、「日本に生まれて良かった」と思える≪誇りを持てる国をつくる元年≫、そういう位置づけで一つひとつの課題を乗り越えていきたいと思います。
(関連リンク)
 政府広報オンライン 政策情報官邸発
 野田内閣総理大臣年頭記者会見(平成24年1月4日)

<2011年12月7日 早稲田政治祭 講演>
 海にフロンティアがあります。そして、立体的に見れば、宇宙も我が国のフロンティアです。「世界で一番地球の息づかいを感じることのできる国」になったときに、国際貢献のみならず、ビジネスチャンスも次々生まれてくるだろうと思います。
(関連リンク)
 国家戦略会議(第2回)―平成23年11月21日(ハイライト)
 第6回宇宙開発戦略本部―平成23年9月30日(ハイライト)

千年桜と同じように

総理の語録 2012年01月11日 (水曜日) 13:30

<2011年9月14日 中国・大連におけるサマーダボス会議「ジャパン・ナイト」>
 桜の花は、春になると必ず咲き、わずか一週間あまりの後に散ってしまうのですが、寒い冬を越え、春を迎えると必ずまた新たな花を咲かせます。多くの人が、時の流れを感じ、「復活と再生」の象徴として思いを込めます。日本には、千年の樹齢を誇る桜があります。千年に一度とも言われる大震災が起こりましたが、千年の歴史をくぐり抜けてきた桜と同じように、日本と日本人は、また華やかな桜を咲かせるようになるでしょう。
(関連リンク)
 野田総理大臣によるビデオメッセージ(9月14日中国・大連におけるサマーダボス会議での「ジャパン・ナイト」)

家族との団らん

総理の語録 2012年01月06日 (金曜日) 13:30

<2011年12月4日 小島慶子さんとの対談 社会保障と税の一体改革について>
 (どんな時に幸せを感じるか、という質問に対して)
 幸せ...ですか。やっぱり、家族と団らんしている時ですね。親に働き場所がしっかりあって、家庭にはいつも笑顔がある。子どもが成長して、小さくなったズボンやスカートを買い換えるのは、嬉しいことじゃないですか。そのために安心してお金を使える、そういう社会を作りたいですね。
(関連リンク)
 政府広報オンライン 対談 社会保障と税の一体改革について(平成23年12月4日)
 政府・与党社会保障改革本部~素案を決定―平成24年1月6日(ハイライト)

諦めない心で、挑む

総理のブログ 2012年01月05日 (木曜日) 19:30

 2012年。新しい年が始まりました。国民の皆様、改めまして、今年もよろしくお願いします。

 新年を迎えてなお、野田内閣が取り組まなければならないことは数限りなくあります。「年頭所感」昨日の記者会見で申し上げましたので、ここでは繰り返しません。ただ、実行あるのみです。

続きを読む "諦めない心で、挑む" »

カテゴリー

バナー

  • 首相官邸 災害対策のページはこちら
  • 首相官邸はこちら
  • 政府インターネットテレビはこちら

このブログについて

野田内閣が進める重要政策について、総理の思いや取組状況等を国民の皆様に向けて分かりやすく伝えるための首相官邸オフィシャルブログ(官邸かわら版)です。