野田総理官邸ブログ【官邸かわら版】

野田内閣が進める重要政策について、総理の思いや取組状況等を国民の皆様に向けて分かりやすく伝えるための首相官邸オフィシャルブログ(官邸かわら版)です。

沖縄との絆を取り戻すために

総理のブログ 2012年02月29日 (水曜日) 19:12

 月曜の夜(27日)、沖縄から戻ってまいりました。内閣総理大臣となってから初めてとなる今回の訪問では、私なりに三つのテーマと思いを秘めて臨みました。

 一つ目は、沖縄の苦難の歴史に改めて思いを致すことです。

続きを読む "沖縄との絆を取り戻すために" »

器に魂を

総理の語録 2012年02月28日 (火曜日) 13:30

<2012年2月10日 野田内閣総理大臣記者会見>
 復興庁の大きな役割は2つあると思います。ワンストップできちっと迅速に対応することと、役所の壁を乗り越え縦割りの弊害をなくしていくという、そういう使命、その器に魂が入るのは今回集った約250人の職員の志だと思います。現場主義に徹底して、先例主義に捉われず、とにもかくにも被災地の皆さんの心を心として粉骨砕身、その使命を果たしていただきたいと考えております。
(関連リンク)
 復興庁の設置―平成24年2月10日(ハイライト)
 内閣総理大臣記者会見―平成24年2月10日(ハイライト)
 野田内閣総理大臣記者会見(平成24年2月10日)(全文テキスト付)

ライバルはどこにいる

総理の語録 2012年02月23日 (木曜日) 13:30

<2012年2月4日 慶應義塾大学シンポジウム「社会保障と税の一体改革について」基調講演>
 なんといってもこれから皆さんの関心があるのは、就職でしょう。ここにいらっしゃる皆さんのライバルは、慶應大学の仲間がライバルではありません。ライバルはどこにいるか。ニューヨークにもいる、北京にもいる、ソウルにもいる、デリーにもいる、サンパウロにもいる。グローバルな世界の中で本当に活躍できる人材を作っていく、そういうものにも力を尽くしていかなければならない状況です。
(関連リンク)
 慶應義塾大学シンポジウム「社会保障と税の一体改革について」基調講演―平成24年2月4日(ハイライト)
 シンポジウム「社会保障と税の一体改革について」基調講演-平成24年2月4日(記録映像庫)
 シンポジウム「社会保障と税の一体改革について」基調講演

もっと大きな夢を

総理の語録 2012年02月21日 (火曜日) 13:30

<2012年2月1日 衆議院予算委員会 仙谷議員への答弁>
 バブル崩壊後生まれた人たちは、今日より明日が良くなる、という思いを持てない状況がずっと続いているということも深刻ではないか。どういう夢があるかというと、きちっと正社員になって結婚をする、ということが夢になりつつあると。そうではなくて、もっと大きな夢を描いて、日本のために頑張ろう、世界のために頑張ろうという人たちが増える環境をつくるためにも、今はやらなければならないことがたくさんあるのではないかな、という思いを持っております。
(関連リンク)
 衆議院TV
 国家戦略会議 フロンティア分科会(第1回)―平成24年2月1日(ハイライト)

若者から託された思い

総理のブログ 2012年02月20日 (月曜日) 20:03

  昨日の日曜日、私が公邸に入って以来、最も若いお客様をお迎えしました。東北6県の高校生代表、8名の表敬です。ふるさと東北の復興に向けて「高校生が主体的に関わっていきたい」という力強いメッセージを受け取りました。議論は、政治のあり方だけでなく、メディア報道の画一性といった点にまで及び、高校生の皆さんの問題意識の高さには脱帽するばかりでした。

 被災地の復興には、巨大津波の「破壊」のエネルギーを凌駕する、「再生」のための大きなエネルギーを必要とします。まっすぐで、しなやかな若者たちの感性も不可欠です。将来を担う世代が、地域の未来を自分たちの問題として考えていこうとしている姿勢は、実に頼もしい限りです。

続きを読む "若者から託された思い" »

アジアにも太平洋にも

総理の語録 2012年02月16日 (木曜日) 13:30

<2012年1月24日 第百八十回国会における野田内閣総理大臣施政方針演説>
 我が国は、幸いにして、「アジア」にも、「太平洋」にも軸足を持っている海洋国家です。これからの歴史の重心に位置するという地政学的な恵みを最大限にいかし、アジア太平洋地域が安定と繁栄を享受できるように貢献していかなければなりません。これは、世界全体にとっての課題であり、かつ、我が国の国益を実現するための最大の戦略目標です。
(関連リンク)
 第百八十回国会野田内閣総理大臣施政方針演説その4(1)―平成24年1月24日(ハイライト)
 第百八十回国会における野田内閣総理大臣施政方針演説-平成24年1月24日(記録映像庫)
 第百八十回国会における野田内閣総理大臣施政方針演説(全文テキスト付)

目前に迫る「都市の高齢化」

総理のブログ 2012年02月14日 (火曜日) 19:15

 社会保障と税の一体改革の議論は、依然として野党に正式な形での協議には応じていただけていませんが、連日の国会論戦を通じて、これから与野党で議論を深めるべき具体的な論点が次第に浮彫りになってきています。

 年金をめぐって、民主党内の一部で機械的に計算した「参考資料」が、あたかも完成した「試算」として独り歩きしてしまったことは実に残念なことです。しかし、この間の議論を通じて、一体改革と将来の年金像という「時間軸」の異なる2つの論点を整理できたという意味では、少しずつですが、議論は前へと進んでいると言えるのではないでしょうか。

続きを読む "目前に迫る「都市の高齢化」" »

「希望」を取り戻す第一歩

総理の語録 2012年02月14日 (火曜日) 13:30

<2012年1月24日 第百八十回国会における野田内閣総理大臣施政方針演説>
 昨今、「今日よりも明日が良くなる」との思いを抱けない若者が増えていると言われます。日本社会が次世代にツケを回し続け、そのことに痛ようを感じなくなっていることに一因があるのではないでしょうか。将来世代の借金を増やし続けるばかりの社会で、若者が「今日より明日が良くなる」という確信を持つなど、無理な相談です。社会全体の「希望」を取り戻す第一歩を踏み出せるかどうかは、この一体改革の成否にかかっている、といっても過言ではありません。
(関連リンク)
 第百八十回国会野田内閣総理大臣施政方針演説その3(2)―平成24年1月24日(ハイライト)
 第百八十回国会における野田内閣総理大臣施政方針演説-平成24年1月24日(記録映像庫)
 第百八十回国会における野田内閣総理大臣施政方針演説(全文テキスト付)

全国に響くエール

総理の語録 2012年02月09日 (木曜日) 13:30

<2012年1月24日 第百八十回国会における野田内閣総理大臣施政方針演説>
 がんばっぺ、福島。まげねど、宮城。がんばっぺし、岩手。そして、がんばろう、日本。大震災直後から全国に響くエールを、これからも、つないでいきましょう。東日本各地の被災地の苦難の日々に寄り添いながら、全ての日本人が力を合わせて、「復興を通じた日本再生」という歴史の一ページを共に作り上げていこうではありませんか。

(関連リンク)
 第百八十回国会野田内閣総理大臣施政方針演説その2(1)―平成24年1月24日(ハイライト)
 第百八十回国会における野田内閣総理大臣施政方針演説-平成24年1月24日(記録映像庫)
 第百八十回国会における野田内閣総理大臣施政方針演説(全文テキスト付)

「誇り」を胸に

総理の語録 2012年02月07日 (火曜日) 13:33

<2012年1月7日 南スーダン国際平和協力隊隊旗授与式における野田内閣総理大臣訓示>
 これまで我が国の自衛隊は、ゴラン高原や東チモールやハイチや様々な国際平和協力活動に携わってまいりました。その規律の高さと、確かな仕事ぶりは、国際社会から高い高い評価を得てまいりました。それは、「我が国自衛隊の誇り」であります。「日本国の誇り」であります。その「誇り」を胸にしっかり秘めて職務に当たって頂きたいと考えております。
(関連リンク)
 南スーダン国際平和協力隊隊旗授与式における野田内閣総理大臣訓示―平成24年1月7日(ハイライト)

次代を担う若者を支えたい

総理のブログ 2012年02月06日 (月曜日) 19:50

 4日の土曜日、慶応大学経済学部が主催された「社会保障と税の一体改革」に関するシンポジウムで、私から基調講演をさせていただきました。

 政治家としての職業柄、各種団体の婦人部や青年部など、私も様々な会合に呼ばれてお話をさせて頂く機会はありましたが、大学生ばかりの集団の前でお話しするのは、過去数えるほどしかありません。大学二年生の息子は地方におり、「親子の対話」を頻繁にすることもないのが実情です。「息子や娘たち」とお話をさせていただくつもりで、なるべく分かりやすく具体例も交えながら、日本の社会保障制度の状況と現状の危機感をお伝えさせていただいたつもりです。

続きを読む "次代を担う若者を支えたい" »

決断する政治

総理の語録 2012年02月02日 (木曜日) 13:30

<2012年1月24日 第百八十回国会における野田内閣総理大臣施政方針演説>
 政治を変えましょう。苦難を乗り越えようとする国民に力を与え、この国の未来を切り拓くために、今こそ「大きな政治」を、「決断する政治」を、共に成し遂げようではありませんか。日本の将来は、私たち政治家の良心にかかっているのです。
(関連リンク)
 第百八十回国会野田内閣総理大臣施政方針演説その1―平成24年1月24日(ハイライト)
 第百八十回国会における野田内閣総理大臣施政方針演説-平成24年1月24日(記録映像庫)
 第百八十回国会における野田内閣総理大臣施政方針演説(全文テキスト付)

大きな頭の中には

総理の語録 2012年02月01日 (水曜日) 13:30

<2011年12月27日 日印グローバル・パートナーシップ・サミット関連行事(インド・デリーでの政財界関係者の会合)>
 先ほど素敵な帽子をプレゼントしていただきましたけれども、私の大きな頭には入りきりませんでした。この大きな頭の中には日本とインドの関係強化をするための夢がいっぱい詰まっています。政府の関係者、経済界の皆さんと、こうした夢を大いに語り合いたいと思っております。
(関連リンク)
 日印共同記者会見―平成23年12月28日(ハイライト)

カテゴリー

バナー

  • 首相官邸 災害対策のページはこちら
  • 首相官邸はこちら
  • 政府インターネットテレビはこちら

このブログについて

野田内閣が進める重要政策について、総理の思いや取組状況等を国民の皆様に向けて分かりやすく伝えるための首相官邸オフィシャルブログ(官邸かわら版)です。