野田総理官邸ブログ【官邸かわら版】

野田内閣が進める重要政策について、総理の思いや取組状況等を国民の皆様に向けて分かりやすく伝えるための首相官邸オフィシャルブログ(官邸かわら版)です。

世界に雄飛する志

総理の語録 2012年06月28日 (木曜日) 9:45

<2012年6月12日 青年海外協力隊帰国隊員による報告会>
 明治維新以来、先人たちは果敢に世界に挑戦することで、我が国は繁栄の道を切り拓いてまいりました。社会の閉塞感を拭い、日本人の希望と誇りを取り戻すためには、決して内向きに陥らずに、世界に雄飛する志を抱くことが、今の日本にとっては極めて重要だと私は思います。皆さんはそれを体現されておられます。全ての帰国隊員のご活躍に、改めて敬意を表したいと思います。

(関連リンク)
 青年海外協力隊帰国隊員による報告会-世界に雄飛する志-平成24年6月12日(ハイライト)

決断する政治の大きな一歩

総理のブログ 2012年06月27日 (水曜日) 18:39

 内閣改造以降のここ20日間あまり、大飯原発3、4号機の再起動に関する最終判断、社会保障・税一体改革に関する三党合意、メキシコ・ロスカボスでのG20首脳会合への参加など、大きな政策判断や重要な会合が相次ぎました。この間、およそ気の休まることがなく、このブログの読者の皆さんには、大変に御無沙汰をしてしまいました。

 昨日、一体改革の関連法案が衆議院を通過しました。一昨年の10月から議論を始め、昨年6月の「成案」、年末・年始の「素案」、そして「大綱」、3月の関連法案の国会提出、三党での修正協議と一つ一つ丁寧に手順を踏んで議論を進めてきた成果です。

続きを読む "決断する政治の大きな一歩" »

<2012年1月24日 第180回国会における野田内閣総理大臣施政方針演説> 
 日本に広がる幾多のフロンティアは、私たちの挑戦を待っています。「女性」は、これからの日本の潜在力の最たるものです。これは、減少する労働力人口を補うという発想にとどまるものではありません。社会のあらゆる場面に女性が参加し、その能力を発揮していただくことは、社会全体の多様性を高め、元気な日本を取り戻す重要な鍵です。日本再生の担い手たる女性が、社会の中で更に輝いてほしいのです。

(関連リンク)
 第百八十回国会における野田内閣総理大臣施政方針演説
 平成24年度男女共同参画週間(6月23日~29日)
 

アジアの「鏡」として

総理の語録 2012年06月21日 (木曜日) 9:51

<2012年5月24日 第18回国際交流会議「アジアの未来」>
 「豊かさが一人一人に広がっていくアジア」というバラ色の未来図は、待っていれば自動的に実現できるほど単純なものではありません。災害多発地帯であるアジアにおいては、東日本大震災の教訓に学び、災害に強いまちづくりを目指していかなければなりません。世界最大の化石燃料消費地域であるアジアは、「低炭素成長」の具体化を急がなければなりません。そして、高齢化がもたらす社会の歪みに、早くから万全な備えをしておかなければなりません。日本は、アジア全体の先行きを占う壮大な「鏡」であり、アジアのどの国よりも早く、この挑戦に立ち向かわなければなりません。

(関連リンク)
 第18回国際交流会議「アジアの未来」野田総理スピーチ
 

内向きになることなく

総理の語録 2012年06月19日 (火曜日) 10:02

<2012年5月26日 太平洋・島サミット共同記者会見>
震災からの復興等々で、日本の財政、厳しい状況でありますけれども、ここで内向きになってはいけないなということです。内向きになることなく、これからも、世界の繁栄・安定のために貢献をしていく国でありたいと思います。

(関連リンク)
 第6回太平洋・島サミット―「沖縄キズナ宣言」を採択―平成24年5月25・26日(ハイライト)
 
第6回太平洋・島サミット共同記者会見概要(平成24年5月26日)



芽をしっかりと伸ばして

総理の語録 2012年06月14日 (木曜日) 9:53

<2012年5月23日 衆議院 社会保障と税の一体改革に関する特別委員会 高木美智代議員への答弁>
 私も息子が二人います。一番感動的だったのは、一歳になるかならないかのときに、はいはいしていたのに突然立ち上がろうとし始める、その場面でした。お父さん、お母さんが教えるわけでもないんだけれど、本能的に子どもは立ち上がろうと、痛い思いをしても何回も繰り返す。ずうっと寝ていた方が楽だという赤ちゃんはいないんです。その伸びよう、伸びようとしている芽を幼児期の早い段階から、しっかりとした教育と保育で伸ばしていくことは、国として大事だと思います。

(関連リンク)
 より良い子育て環境を、社会全体で。
 衆議院TV

かけがえのない友人

総理の語録 2012年06月12日 (火曜日) 9:55

<2012年5月26日 太平洋・島サミット共同記者会見> 
 我が国は、海洋国家として、豊かな太平洋がもたらす恵みと、世界との繋がりを礎に、発展をしてまいりました。歴史的な繋がりもある太平洋島しょ国は、かけがえのない友人であります。太平洋における「キズナ」を強化し、島サミット参加国と共に、この地域の平和と繁栄に貢献してまいります。

(関連リンク)
  第6回太平洋・島サミット―「沖縄キズナ宣言」を採択―平成24年5月25・26日(ハイライト)

日本が元気になるきっかけに

総理の語録 2012年06月07日 (木曜日) 10:10

<2012年5月17日 NHK「ニュースウォッチ9」>
 被災地の復興は、復興事業を取り込みながら日本が元気になっていくきっかけにしたいんです。復興庁で“復興特区”というのを14認定しました。これは様々な規制を撤廃しながら、もっと自由に色々な事業が出来る、街づくりができるようにするためです。これをきっかけに“被災地でこんな成功例が出たじゃないか”ということを、逆に日本再生につなげていきたいという思いもあります。連動するものだと思います。好循環の関係にしていきたいと思います。

(関連リンク)
  復興特区制度 

内閣改造とこれから

総理のブログ 2012年06月06日 (水曜日) 19:35

 先刻、「ひげの殿下」として国民に広く親しまれた寬仁親王殿下の訃報に接しました。突然の御訃報に接し、悲しみの念を禁じ得ません。謹んで哀悼の意を表します。

 月曜、野田第二次改造内閣を発足させました。

 今回の人事で最も関心を呼んでいるのは、森本敏さんに防衛大臣をお願いした点でしょうか。我が国の安全保障の第一人者であり、十分にその任を果たしてもらえる方だと確信しています。

続きを読む "内閣改造とこれから" »

ぬくもりのある社会を

総理の語録 2012年06月05日 (火曜日) 9:55

<2012年5月11日 衆議院本会議 古本伸一郎議員への答弁>
 未来を担う子どもたちが、そして今を生きる現役世代が、将来、この国に生まれて良かったと思える国にするためにも、持続可能な社会保障制度をしっかりと構築していかなければなりません。私は、子育て世帯を中心とする現役世代への支援を広げ、働く世代や子どもの貧困への対応などによってぬくもりのある社会を取り戻したいと思います。

(関連リンク)
 衆議院TV
 

カテゴリー

バナー

  • 首相官邸 災害対策のページはこちら
  • 首相官邸はこちら
  • 政府インターネットテレビはこちら

このブログについて

野田内閣が進める重要政策について、総理の思いや取組状況等を国民の皆様に向けて分かりやすく伝えるための首相官邸オフィシャルブログ(官邸かわら版)です。