野田総理官邸ブログ【官邸かわら版】

野田内閣が進める重要政策について、総理の思いや取組状況等を国民の皆様に向けて分かりやすく伝えるための首相官邸オフィシャルブログ(官邸かわら版)です。

じわじわと、粘り強く

総理のブログ 2012年07月04日 (水曜日) 18:41

 社会保障・税一体改革の衆議院での採決をめぐって、民主党の少なからぬ数の議員から離党届が出され、今般、民主党としての処分の方向性をお示ししました。この間、多くの国民の皆様にご心配をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。責任政党として、一日も早く党の規律を回復し、体制の立直しを早急に進めてまいります。

 新聞やテレビはもとより、官邸のホームページや新聞の投書欄などで、厳しいご意見を数多く目にいたします。傾聴に値する声も沢山あります。同時に、物事には様々な側面があり、国政を預かる身としては、あらゆる側面からの検討を加えた上で、慎重に結論を出さなければならないこともあります。そうした点を御理解いただきたく存じます。

 我が国が抱えている大きな課題のほとんどは、「えいや!」と決断さえすれば一気に進むような、単純なものではありません。細心な注意をもって粘り強くやらないと、物事は進んでいきません。信念は変えずに、通すべき「筋」は通しながら、ひとつひとつ山を乗り越え、決して後退はさせずに、物事を前に進めていくというのが私のやり方です。

 昨日は、仙台で開催された「世界防災閣僚会議」に参加し、各国の閣僚たちを前にして、開会の挨拶をさせていただきました。東日本大震災で得られた防災の知見や教訓を、長く未来へ、そして広く世界へ伝えていくことは、我が国が人類全体に対して負っている重大な責務であり、その端緒となる重要な国際会議です。

 その後、宮城県内の被災地で、瓦礫を再生利用して防災林を作るプロジェクトの現場や、最先端技術を活用したイチゴやトマトの栽培施設を拝見いたしました

 被災地の復興もまた、一瞬にして「えいや!」と進むものではありません。けれども、力強く一歩一歩、復興に向けた歩みを進めている方々がおられます。そうした方々に寄り添い、政府としてもできる限りの方法で、精一杯に後押ししてまいります。

 じわじわとしか伝わっていかないかもしれませんが、一体改革も、被災地の復興も、粘り強く取り組み、少しずつでも一歩一歩、着実に前へ進めていく。そうした姿勢で、これからも「結果を出すこと」にこだわっていきたいと考えています。

平成24年7月4日 内閣総理大臣 野田佳彦

カテゴリー

バナー

  • 首相官邸 災害対策のページはこちら
  • 首相官邸はこちら
  • 政府インターネットテレビはこちら

このブログについて

野田内閣が進める重要政策について、総理の思いや取組状況等を国民の皆様に向けて分かりやすく伝えるための首相官邸オフィシャルブログ(官邸かわら版)です。